断食でダイエット 脂肪燃焼しませんか?

断食とデトックス

2016年06月06日 09時57分

断食をすることによって、デトックス効果が生まれるという話を聞いたことがあるという方は多いのではないかと思います。実際に、断食をすることで身体の老廃物が流れ出るようになりますし、宿便も出るのではないかと思います。中には、ダイエットではなくデトックス効果を得るために断食をするという方もいらっしゃるくらいです。
 
それでは、実際に断食をすることによってどのようなデトックス効果が生まれるのでしょうか?また、断食によってデトックス効果を得られるのはなぜなのでしょうか?ここでは、断食とデトックス効果との関係について紹介させていただきます。
 
日常的に野菜に対して肉類をたくさん食べる方ほど、老廃物が蓄積されやすいと言われています。我々人間の内臓は、肉食動物よりも草食動物のそれに近いため、消化物が内臓にたまっている時間が長いのです。そのため、肉類をたくさん食べすぎると消化が間に合わなくなってしまいます。
 
それでは消化が間に合わないと、どのような不都合があるのでしょうか?実は、消化しきれなかった肉類は、体内で腐敗してしまいます。そして、老廃物として腸内にたまってしまう可能性があります。そのため、肉類をたくさん食べる方ほど体内に老廃物が多くなると言われているのです。
 
老廃物が体にたまってしまうと、血液に毒素が混じってしまいます。血液に乗った毒素は体中を巡回することになりますので、身体全体に悪い影響を与えてしまうのです。その毒素を体から出すために行うのが、断食です。断食によるデトックス効果で、老廃物を体外に排出することができます。
 
断食をすることによって、内臓の消化や吸収が一時的に止まります。その代わりに、排泄行動が盛んに行われるようになるのです。つまり、肉をはじめとする老廃物になる可能性のある新しい固形物が胃の中に入ってこないのと同時に、それまでに蓄積された身体の中の老廃物や毒素、または老朽細胞などを体外に排出することができるようになるのです。
 
中には、最近の宿便だけではなく小さなころからずっと溜まっていた宿便を排泄できる方もいらっしゃいますので、きれいな体を手に入れることができます。身体の中の毒素をすべて出し切ることができれば、デトックス効果によって体の中からキレイにすることができます。
 
それでは、身体の毒素や老廃物を排出するためには、どれくらいの期間断食をするのが良いのでしょうか?一般的には、自然に排出されるまでには1週間から2週間くらいの断食が必要だと言われています。しかし、それには個人差がありますのでもう少し早い段階でそれを感じることができる方もたくさんいらっしゃいます。
 
断食によるデトックスは意外と時間がかかると思われた方もいらっしゃるかもしれませんが、数日間の断食であってもデトックス効果を感じることができる可能性も高いです。身体の内側からきれいにしたいと思われる方は、一度断食のデトックスをやってみるのもよいのではないかと思います。